• 小森智文

4月1日から変わること

 早いもので、2日後には、4月1日になります。学校や会社では新年度を迎えるところも多いかと思います。

 

 4月1日から変わることがあります。

 我々の生活に直結していることで言えば、消費税の総額表示が義務化されます。

 今までは、税抜価格を大々的に表示して、横に消費税別や小さく総額表示していたことが禁止されます。消費税が導入されたときは、二重価格表示になるということで、基本的には総額表示だったはずが、消費税改定の際は是認されていたことに違和感があったので、これで安心して買い物ができるようになります。

 このホームページでも料金の記載はありますが、2月にコッソリと総額表示に変更しております。


 あとは、自転車保険が義務化されます。

 兵庫県の場合は、平成27(2015)年10月1日から義務化されていますが、今回は全国で義務化されます。

 自転車と人との接触事故を起こした場合の損害賠償額は高額化の傾向にあります。

 万が一、自身が事故を起こした場合、また巻き込まれた場合に、適切な治療費等を確保するために、自転車保険に加入しましょう。


 それ以外でも、中小企業でも、同一労働同一賃金の義務化や、改正高年齢者雇用安定法が施行されます。健康寿命を考えると就労可能年齢の引き上げは・・・。ついつい本音が出てしまいますので、この辺りで止めておきます。  

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示