• 小森智文

確定申告期間延長

 私も個人事業主ですので、この時期になると、確定申告の準備をします。


 私は経費を支出をすると、その日のうちに、経理処理を行っていますので、確定申告の時期になったからといって、慌てるようなことはありません。

 しかし、昨年はイレギュラーな「特別定額給付金」「持続化給付金」「補助金」などを申請し、受給したこともあり、どのように処理をするのか、悩むこともありました。


 私は税理士ではありませんので、詳しいことは、他のホームページを参照していただくとして、大まか点だけを書きますと、全国民対象の「特別定額給付金」については、確定申告は必要ありません。

 逆に、「持続化給付金」「家賃支援給付金」「休業・時短要請協力金」「雇用調整助成金」「中小事業者持続化補助金」などは、課税対象になりますので、確定申告が必要とのことです。


 昨年、確定申告を行った際に、持続化給付金を申請する際に、確定申告の控えが必要になるとは思っていませんでした。適切な時期に、適切な申告を行うことが大切だと思います。

 今年は、昨年に続き、確定申告の期間が、4月15日までと1ヶ月延長されていますので、今から準備をすれば、十分な時間があると思います。


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

開幕