• 小森智文

講談による「遺言・後見」

 2月22日は、行政書士記念日として、兵庫県ではLGBTQの権利擁護に関する公開セミナーを開催しましたが、群馬県行政書士会では、講談師の神田織音さんを招いて、「相続遺言成年後見講談」を行われました。

 そして、この3月だけ限定で、その時の動画を公開されております。


  主  催:群馬県行政書士会

  内  容:「相続遺言成年後見講談」口演

  講談師:神田 織音(かんだ おりね)さん

         第一話 遺言(老舗鰻屋の悲劇)

第二話 経済的虐待を防ぐために(任意後見契約)

第三話 頻発する住宅リフォーム事件(法定後見)

  視聴期間:令和4年3月1日(火)10時~令和4年3月31日(木)15時まで

  U R L:https://www.gunma-gyosei.jp/


 講談師ならではの軽快な口調で、「遺言の大切さ」や「任意後見制度」「法定後見制度」のことを、分かりやすい事例で話されております。

 1時間程度の動画ですが、あっという間に終わってしまうぐらい、話に引き込まれ、また、色々と考えさせられますので、この機会をお見逃しなく。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示