• 小森智文

尼崎市事業継続一時支援金

 今月末まで、新型コロナウイルス感染症の拡大による売上減少に直面している事業者であって、売上減少の要件等により国や県の支援金の対象とならない事業者は、尼崎市が独自に事業継続に向けた支援金を給付する「尼崎市事業継続一時支援金」の申請を行なえます。

 対象者の要件は、以下の全てを満たしている必要があります。

 ・次のいずれにも該当し、下記給付対象外業種でない中小事業者又は個人事業者(フリーランス含む)

 ・(3)~(5)については2021年4月~9月の期間が対象です。

 (1)尼崎市内に本社・本店又は主たる事務所・事業所があること

 (2)申請時点で事業を継続する意思があること

 (3)国の月次支援金を受給していない月があること

 (4)兵庫県酒類販売事業者支援金を受給していない月があること

 (5)兵庫県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金を受給していない月があること

 (6)(3)~(5)の給付金を受けていない任意の月の売り上げが、2019年又は2020年の同じ月と比べて

    20%以上50%未満の減少となっていること


 今年の4月~9月の売上が、昨年又は一昨年の同月比と比べ、売上額が20%以上50%未満の減少で、更に、酒類や月次支援金を受けていないという条件が必要となります。

 意外と申請条件は厳しく設定されていると思います。また、1月31日の消印が有効とのことですが、昨年又は一昨年度の確定申告書の写しが必要となりますので、必要書類が揃っていない場合は、申請は厳しいかもしれません。


 詳しくは、尼崎市のホームページ(https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/sangyo/yusi_josei/keiei_sien/1026324.html)をご確認ください。


 近隣の市でも同様な支援金の申請が行なえます。それぞれ条件が異なりますので、各市のホームページでご確認ください。


 伊丹市:1月14日必着https://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/TOSHIKATSURYOKU/SYOKORODO/covid19_syokorodo/1587459718112.html


 西宮市:1月31日までの申請受付

https://www.nishi.or.jp/jigyoshajoho/sangyoshinko/kobo/OUENKYUUHU.html


 宝塚市:2月15日消印有効

https://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kanko/1009616/1040972/1043676.html


 芦屋市:2月18日消印有効

https://www.city.ashiya.lg.jp/keizai/ichijishienkin.html


 弊所でも、申請のお手伝いをさせていただくことは可能ですが、その際は事前にご連絡を頂いた上で、各必要な書類等をご準備してください。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示