• 小森智文

尼崎市ワクチン接種スケジュール

 新型コロナウイルスのワクチン接種が、自衛隊大阪大規模接種センターでは、医療従事者や高齢者だけでなく、64歳以下でも希望する人には接種できるようになりました。


 ワクチンを接種しようとすると、各自治体から郵送された「接種券」が必要になります。この「接種券」の送付は、各自体ごとによって、発送や接種受付の時期が違っています。

 私自身、ワクチンを早く打った方がいいのか、それとも、もう少し待った方がいいのか、判断はつきませんが、尼崎市が公表しているスケジュールは、以下の通りです。

 尼崎市のホームページには記載されていませんが、神戸新聞の記事によると、18~64歳で上記スケジュールよりも早く、大規模接種センターで接種を希望する場合は、尼崎市新型コロナワクチン案内センター(電話06-4950-5085)に問い合わせをすると、本人確認を行った上で、接種券番号を伝える暫定的なサービスを開始したとのことです。



 なお、近隣の市町村は、それぞれのホームページで確認なさってください。

 ・西宮市スケジュール(https://www.nishi.or.jp/smph/kurashi/anshin/infomation/vaccine.html)

 ・伊丹市スケジュール(https://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/corona_wakutin_seibi/21626.html)

 ・宝塚市スケジュール(https://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kenkofukushi/kenko/1040739.html)


 この四市の中では、伊丹市の接種スケジュールが一番早いようです。自治体によっては、スケジュールの前倒しもありそうですので、早く接種をしたい方は、市が公表しているホームページ等で、最新の情報を入手するようにした方が良さそうです。

 早く、今までの生活様式に戻れることを期待します。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示