• 小森智文

兵庫県中小企業事業再開支援事業 申込期限間近

 

 兵庫県が中小企業や個人事業主を対象とした新型コロナウイルスから従業員の雇用環境を整備するための支援事業が、9月30日が期限です。


 当ブログでも、8月20日に案内をさせていただきましたが、申込期限が迫っていますので、注意事項を記載したいと思います。


 対象者:兵庫県内に事業所がある中小企業・個人事業主

 補助金額:1事業所につき、中小企業は20万円、個人事業主は10万円

      最大2箇所分まで申請が可能

 申請期限:9月30日(水)

 申請方法:レターパックの郵送のみ

 補助対象となる経費:①4月7日から9月30日の間に発注(契約)、納品、支払した以下の経費

           ②感染拡大を防止するために要した経費

          (資材費、設備・備品購入費、改装・修繕工事費、委託費・外注費、リース料、印刷費)


 詳細については、こちらのホームページで確認をお願いします。

 https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr05/jigyousaikai.html



 申請にあたって、注意事項を列記します。

 ①この事業は補助金です。持続化給付金と違い、先に補助対象となる経費を支払う必要があります。

  個人事業主で、1事業所で10万円の申請をする場合は、先に消費税を除いて、10万円を支払っていなけ

  ればなりません。


 ②この事業には、予算の上限があります。上限に達した場合は、補助金が支払われない場合もあります。


 ②期限が9月30日で、レターパックを使って申請を行う必要があるため、発注、納品、支払の全てをこの週末

  には完了させなければ、申請には間に合いません。


 ③支払は申請者の口座から、9月30日までに支払が完了していなければなりませんので、クレジットカードは

  利用できません。デビットカードで口座から即時引落がされた場合は、領収書の他に通帳の写しが必要です。


 ④発注だけでなく、納品も9月30日までに済んでいなければなりません。そのため、インターネットでの購入

  よりは店舗で直接、対象物を購入する方が安全だと思います。

 

 ⑤申請期限間近ですので、申請書類に不備や不足がないようにしなければなりません。

  (1)交付申請書

  (2)法人代表者または個人事業主本人にかかる本人確認書類

  (3)直近の確定申告書(1枚目)の写し

  (4)事業に係る領収書の原本

  (5)振込先口座の通帳見開きページの写し

  領収書については、原本を送付しなければなりませんので、注意が必要です。

 

 この事業やそれ以外の申請のことに関して、困ったことがあれば、お気軽にご相談ください。  

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示