• 小森智文

マイナポイント申請手続

更新日:2020年8月25日



 総務省が、マイナンバーカードの取得を推進させるための、マイナポイントの事前登録を行ってみることにしました。


 マイナポイントというのは、マイナンバーカードを使ってマイナポイントの予約・申込を行い、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、ポイントが付与されるのが「マイナポイント」のしくみです。1人あたり上限5,000円分のポイントをもらうことができ、ポイントを選択したキャッシュレス決済サービスでご利用できるというものです。


 特別定額給付金の支給の際に、マイナンバーカードを所有していると、いち早く申請ができるということで、急にマイナンバーカードの申請が増えて、発行までに時間がかかるということが話題になっていましたが、申請サイトのQ&Aでは、申請から取得まで1ヶ月程度掛かると書いてありました。マイナポイントのサービスを利用しようとするのであれば、早めに申し込みは行っておいた方が良いと思います。


 いざ、上記のサイトにアクセスしてみると、必要なものが記載されています。

 登録の際に、問題になりそうなのが、登録できる環境です。

 まず、スマホからも登録可能とのことですが、すべてのスマホで登録ができる訳ではありません。スマホに「お財布ケータイ」機能がついていないと、スマホから登録はできません。

 また、パソコンから登録しようとする場合、ブラウザが「Internet Explorer 11」に限定されていました。持続化給付金のときには、このようの限定ではなかったはずなのに、何故ブラウザに縛りがあるのか、また、何故マイクロソフトさえ推奨していないInternet Explorer 11でしか登録できないようにしたのか、甚だ疑問を感じました。この問題は、8月1日にアクセスしてみると「Edge」と「Chrome」でも登録できるように改善されました。それでも、この2つのブラウザで登録する際には、通常は一回しか使わないだろうものを、拡張機能の登録を行い、タブに入れなければならないというものです。

 

 次に、登録の段階になって、厄介なことはパスワードです。このパスワードは3回連続で間違うと、ロックが掛かってしまうというものです。私も登録しているパスワードを打ち込んだのですが2回ともエラーと出てしまいましたので、翌日再チャレンジすることにしました。次の日にも、その次の日にもチャンジをし、違うパソコンからアクセスしましたが、同じエラーが出てしまいます。恐らくは、ソフト側の問題だと思いますが、持続化給付金のときに利用した私でさえ、このように戸惑ってしまい、登録もできないよう状況では、申請のオンライン化は、まだまだ厳しいのが現状かなと思ってしまいます。


 申請のページをみると、コンビニの複合機でも登録が可能ということですので、折を見て、何とかスムーズに登録できる方法を探してみたいと思っています。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

開幕