• 小森智文

パートナーシップ制度の検索

 4月1日に22の自治体がパートナーシップ制度を導入し、全国で100以上の自治体で導入されたことになります。


 このホームページでも、導入した自治体と、その自治体のホームページにリンクを貼っております。自治体のホームページへのリンクについては、気がついた時に、リンク切れになっていないかを確認しています。

 3月末~4月上旬については、ホームページがリニューアルされる自治体もあって、リンク切れが普段よりも多くありました。私はいつも検索ページで「自治体名 パートナーシップ」で検索して、そのURLを探すのですが、変更された場合は、すぐに見つけ出すことができません。


 通常、役所への届出の書式なら、自治体のホームページで2~3つのボタンをクリックすれば辿り着けますが、このパートナーシップ制度については、そんな簡単なものではないということを認識させられます。一度、パートナーシップを導入されている自治体のホームページに行かれて、パートナーシップ制度宣誓のページを探してみてください。

 パートナーシップ宣誓をされる方は、ごく僅かな住民で、更に1回だけの申請ということもあり、この不便さであっても問題にならないのかと思います。

 

 単にパートナーシップ制度が100以上の自治体に導入されたという表面的な話題だけでなく、実際にそれを利用する人が不便さを感じない程度になるまでは、まだまだ壁があると言わざるを得ないと感じました。


 また、4月1日に導入したはずの自治体のホームページを見ても、未だにパートナーシップ制度のページを見つけることのできない自治体がいくつかあります。外部のニュースで公表されても、それが自治体のホームページに掲載されていないと全く意味のないものだと思います。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示